独立支部長Q&A

2023.1.13書籍100冊の項目一部改定

  1. 総論
    1. 佐藤学長が独立支部制度を立ち上げた目的は何でしょうか。
    2. 独立支部の支部長が支部を運営する上で最も意識すべきことは何でしょうか?
    3. 真我の追求ができると言うのはどういう意味でしょうか?
    4. 真我の拡散ができると言うのはどういう意味でしょうか?
    5. 生業にできるというのはどういうことでしょうか?
    6. 本業でも副業でもできるというのはどういうことでしょうか
    7. 講師資格を所持しているので、88,000円いただいて講座を開催していましたが、改めて独立支部になるメリットは何ですか?
    8. 引きこもりの人でもできるというのはどういうことでしょうか
    9. 独立支部の役割は何でしょうか?
    10. 実践会会員を継続して頂くノウハウは教えて頂けますか?
    11. すべてネットで完結も可能というのはどういうことでしょうか?
    12. 独立支部の資格を取得するにはどういう方法があるのでしょうか?
    13. 支部開設資格を取得するまでの費用はどれぐらいかかるのでしょうか?
    14. 真我開発講座や講師養成コースは、本部以外のところで受講しても資格取得となるのでしょうか?
    15. これまで取得した資格はそのまま有効なのでしょうか?
    16. YSメソッド講師を1つでも資格を持つと、独立支部の資格がもらえると言う事ですが、残りの5つのコースはいつまでに受講すれば良いのでしょうか?
    17. 独立支部はどのように登録を行えば良いのでしょうか?
    18. 本部の窓口担当者はどなたでしょうか?
    19. 本部の支部への支援はどのような内容があるのでしょうか?
    20. 支部に属する会員は、個人会員、家族会員のほかに、法人会員も可能でしょうか?
  2. 講座開催について
    1. 講座の定期開催というのは、回数は決まっていますか?
    2. 講師養成コースを開催するには、未来内観、宇宙無限力、天使の光を各3回以上自主開催するということですが、真我瞑想、真我プロカウンセラー実践養成講座も同様ですか?また本部開催の講座のメイン講師、サブ講師の経験は何らかの条件になりますか?
    3. ZOOM開催での「講師養成コース」の予定はありますか?
    4. 講師養成コースを一回しか受講していなくても、一般の方から¥88,000の受講料をいただいてもいいのでしょうか?
    5. 「会場講座:各支部により独自設定(会場費)が認められる。」とありますが、その価格は3,000円か88,000円ということでしょうか?
    6. 会場費は独自設定が可能ということですが、上限下限はありますか?
    7. 支部の講座日程登録は申請フォームがあるのでしょうか?
    8. フォロークラスや基礎編のやり方などをレクチャーしていただけるのですか?
    9. 講師養成コースを開催するときに申請が必要ですか?
  3. 本部支部間のお金の流れ
    1. 支部への入金口座の情報はどこに入力すれば良いのでしょうか?
    2. 本部から支部への入金はいつになるのでしょうか?
    3. 入金は税込でしょうか?
    4. 2023年の10月から始まるインボイス制度は適用されるのでしょうか?
    5. 本部から支部長への精算は、請求書を立てる必要があるのでしょうか。
  4. 書籍・教材等の発注
    1. 書籍の注文はどこでできますか?
    2. 書籍の追加注文は可能でしょうか?
  5. 広報・会員獲得
    1. 本部提供のランディングページをコピーして一部を内容変更して使用することは可能でしょうか?
    2. 独自でランディングページを作成して使うことは可能でしょうか?
    3. 新規入会特典として、東京本部より購入した教材などを付与することは可能でしょうか?
    4. 支部のホームページを独自で作成して「心の学校」ではなく、「カウンセリングセンター関西」など独自の屋号を表記してもよいでしょうか?
    5. 東京本部の会員が支部の会員に移りたいという要望があった場合、可能でしょうか?
    6. リーダーとして、サポート出来るか不安があり、どんなことをやっていったら、グループの方々に喜んでいただけるのでしょうか?
  6. その他
    1. カードが使えない、会費は振込みたいという会員の方がいた場合はどうしたらいいでしょうか?
    2. 会員が会費の引き落としが滞った場合の対応は、本部が行ってくれるのでしょうか。その場合連絡はいただけるのでしょうか?
    3. ニュースレターは本部より、独立支部所属の会員にも送られるのでしょうか?
    4. ミラクル法人というものがあるとか噂を聞いたことがあるのですが?
    5. 支部所属の会員が、本部にお問い合わせをしてしまうこともあると思いますが問題ないでしょうか。
    6. 独立支部を立ち上げ生業として自立したいのですが、どのように会員獲得をしていけばいいのでしょうか?
    7. 独立支部長は、佐藤学長に焦点を合わせるために学長講座の受講が必須でしょうか?
    8. 独立支部支部長の代表を途中でほかの方へ委任(変更)することは可能でしょうか?
  7. (2022年末まで供用されていた)独立法人制度関係
    1. 既存の独立法人は今まで通りでOKというのは、すべて今まで通りということでしょうか。既存会員の移行、オンラインは3,000円も適用されないということでしょうか。
    2. 今までの独立法人制度と支部制度を比較して、新しい制度のメリットは何ですか?
    3. 新しい制度は全部ネットからの申込になるのならこれまでのネットをしない会場開催のみ受講していた会員はどうすればいいですか?
    4. これまでの会費徴収のやり方で続ける傘下の会員さんは、新しいシステムで講座申込をできないのですか?
  8. 書籍100冊支援特典に関するQ&A
    1. 書籍100冊支援価格での購入は、誰でもできるのでしょうか?
    2. 書籍100冊支援について、申込期限はありますか?
    3. 書籍100冊支援の代金ですが、支払い方法について教えてください。
    4. 書籍100冊支援に申し込んでから、到着までにどのくらい時間がかかりますか?
    5. 書籍100冊は、どのように送られて来ますか?
    6. 書籍100冊の重さは、どのくらいでしょうか?
    7. 書籍100冊をもっと欲しいのですが、何度も申込みできますか?
    8. 海外にも発送していただけますか?
    9. 海外から書籍100冊を注文した場合、日本の消費税はかかりますか?
    10. 書籍100冊の内容を、別の本に変更してもらえますか?
    11. 書籍100冊は、どのように使えばいいですか?
    12. 書籍100冊の、領収証はいただけますか?
    13. 書籍100冊の、本のタイトルを教えてもらえますか?

総論

佐藤学長が独立支部制度を立ち上げた目的は何でしょうか。

A:真我の拡散が主眼ですが、支部長が真我の拡散で生計が成り立つ可能性を出せればとのことです。

独立支部の支部長が支部を運営する上で最も意識すべきことは何でしょうか?

A:支部傘下の方々の継続のフォローと、新規の方の導きでしょう。

真我の追求ができると言うのはどういう意味でしょうか?

A:自ら独立支部会員に所属することで、永続的に真我の追求が可能になると言うことです。

真我の拡散ができると言うのはどういう意味でしょうか?

A:本当の自分が真我に目覚めると、周りの人にも真我に目覚めたいという心が芽生えるものです。その周りの人に真我を伝えると言うことが真我の拡散です。

生業にできるというのはどういうことでしょうか?

A:この独立支部制度は、真我の追求と真我の拡散、そして真我で生計と言うことが可能になる制度となっています。

本業でも副業でもできるというのはどういうことでしょうか

A:佐藤康行の真我を拡散することに本気で取り組む方は、本業でも副業でも真我の拡散に寄与することは可能です。

講師資格を所持しているので、88,000円いただいて講座を開催していましたが、改めて独立支部になるメリットは何ですか?

A:「真我の追究」「真我の拡散」「真我で生計」の3つを可能にすることができます。

引きこもりの人でもできるというのはどういうことでしょうか

A:家から1歩も出ずに、すべて資格取得から独立支部登録、そして会員のフォローなど自宅にいながらオンラインでも完了することが可能になります。

独立支部の役割は何でしょうか?

A:地域性を持ちながら真我を拡散することです。

実践会会員を継続して頂くノウハウは教えて頂けますか?

A:継続する対象が支部長自身ではなく傘下の会員の場合には、最新の情報をお伝えします。

すべてネットで完結も可能というのはどういうことでしょうか?

A:現在、真我開発講座は、Zoomでも行っており、いずれ全ての真我開発における「体感体得体現」をオンラインで完結することが可能となります。

独立支部の資格を取得するにはどういう方法があるのでしょうか?

A:まず、YSカウンセラーの資格を取得します。
次に神対応マスタープログラムを購入します。
次にYSメソッド講師の資格を取得します。
YSメソッド講師の資格は1コースのみ(真我体道のみは不可)で独立支部への申請が可能になります。
ただし1年以内に残りの5コースを取得する必要があります。

支部開設資格を取得するまでの費用はどれぐらいかかるのでしょうか?

A:3ヶ月で最短440,000円~、1年間で総額890,000円です

真我開発講座や講師養成コースは、本部以外のところで受講しても資格取得となるのでしょうか?

A:はい。

これまで取得した資格はそのまま有効なのでしょうか?

A:そのまま有効です。

YSメソッド講師を1つでも資格を持つと、独立支部の資格がもらえると言う事ですが、残りの5つのコースはいつまでに受講すれば良いのでしょうか?

A:1年以内に、残りの5つのコースの講師資格を取得できれば良いです。

独立支部はどのように登録を行えば良いのでしょうか?

A:以下の登録フォームより登録お願いします

「心の学校Ⓡ独立支部 」開設申請申込みフォーム
【重要】 ・心の学校Ⓡ独立支部に関して、事前確認事項 こちら ・申請は 佐藤康行真我の実践会正会員本人が行ってください。 ・「@shinga1.com @shinga-web.com @shinga.com」各メールドメインが届くメー...

本部の窓口担当者はどなたでしょうか?

A:独立支部の問い合わせ責任者は木下です。
→独立支部の方専用の電話番号があります。
(※1/13時点ではまだ準備中です。準備が出来次第、支部長の方にはご連絡を差し上げます。)

本部の支部への支援はどのような内容があるのでしょうか?

A:集客支援、顧客管理、サービスの企画、運営、各種プログラム制作、など

支部に属する会員は、個人会員、家族会員のほかに、法人会員も可能でしょうか?

A:はい。

講座開催について

講座の定期開催というのは、回数は決まっていますか?

A:回数に関係なく毎月の開催を目指すと良いです。

講師養成コースを開催するには、未来内観、宇宙無限力、天使の光を各3回以上自主開催するということですが、真我瞑想、真我プロカウンセラー実践養成講座も同様ですか?また本部開催の講座のメイン講師、サブ講師の経験は何らかの条件になりますか?

A:瞑想、プロカンは自主開催の有無を問いませんが、どちらも本部または支部で1回以上の講師経験が必要です。

ZOOM開催での「講師養成コース」の予定はありますか?

A:はい。

講師養成コースを一回しか受講していなくても、一般の方から¥88,000の受講料をいただいてもいいのでしょうか?

A:はい。講師資格を取得されたコースに限り開催可能です。

「会場講座:各支部により独自設定(会場費)が認められる。」とありますが、その価格は3,000円か88,000円ということでしょうか?

A:3,000円は会場費で、88,000円は受講費です。独自設定の価格は会場講座の会場費のみ可能です。

会場費は独自設定が可能ということですが、上限下限はありますか?

A:はい。会場開催の場合は地域性があり会場を借りる費用も違いますので、支部長が独自に設定することが可能です。ただし、良識の範囲で設定することが必要です。

支部の講座日程登録は申請フォームがあるのでしょうか?

A:申請フォームは検討中です。当面は開催日程を本部に提出してもらい本部で入力します。

フォロークラスや基礎編のやり方などをレクチャーしていただけるのですか?

A:フォロークラスにはご自身で参加してやり方を習得します。基礎編は、基礎編講師養成コースを受講し習得することができます。

講師養成コースを開催するときに申請が必要ですか?

A:はい。申請用紙はありませんので、資格取得の記載と、開催内容をFAX、メールで本部まで送信します。確認後、開催承諾のメール、またはFAXを送ります。

本部支部間のお金の流れ

支部への入金口座の情報はどこに入力すれば良いのでしょうか?

A:設立時に独立支部登録フォームにてご入力いただきます。

本部から支部への入金はいつになるのでしょうか?

A:翌月末締めの翌々月15日までの入金となります。

入金は税込でしょうか?

A:税込となります。

2023年の10月から始まるインボイス制度は適用されるのでしょうか?

A:現在かなり流動的な制度となっておりますので、確定次第詳細をお伝えします。

本部から支部長への精算は、請求書を立てる必要があるのでしょうか。

A:本部より精算書を出します。

書籍・教材等の発注

書籍の注文はどこでできますか?

A:独立支部の登録手続きが完了した時点で、メールにて書籍注文フォームを送らせていただく流れとなります。

書籍の追加注文は可能でしょうか?

A:5冊単位で注文は可能です。独立支部の方には50%の卸価格で提供することができます。
送料は無料です。

広報・会員獲得

本部提供のランディングページをコピーして一部を内容変更して使用することは可能でしょうか?

A:はい。自由に改善可能です。

独自でランディングページを作成して使うことは可能でしょうか?

A:はい。

新規入会特典として、東京本部より購入した教材などを付与することは可能でしょうか?

A:教材は入会特典に付与できないが(ダイジェスト版など例外あり)、書籍、言霊小冊子、ダイアリーなどは特典に付与できます。また特典を付与する場合は本部に事前に確認のうえ、承諾を得ていただきます。

支部のホームページを独自で作成して「心の学校」ではなく、「カウンセリングセンター関西」など独自の屋号を表記してもよいでしょうか?

A:いいえ。「心の学校~支部制度」では、必ずその屋号を使用することが条件となります。

東京本部の会員が支部の会員に移りたいという要望があった場合、可能でしょうか?

A:原則として移動はできませんが、本人が希望する場合のみ協議のもと移動が可能となる場合があります。

リーダーとして、サポート出来るか不安があり、どんなことをやっていったら、グループの方々に喜んでいただけるのでしょうか?

A:支部メンバーの方々に対して、ニーズを良く聞いて誠心誠意お手伝いすることが肝要です。

その他

カードが使えない、会費は振込みたいという会員の方がいた場合はどうしたらいいでしょうか?

A:カードが使えない方は、自動口座振替の手続きをしていただく必要があります。振込による会費のお支払いはシステム上、ご利用ができません。

会員が会費の引き落としが滞った場合の対応は、本部が行ってくれるのでしょうか。その場合連絡はいただけるのでしょうか?

A:その旨を本部から支部長へ連絡し、支部長が対応します。

ニュースレターは本部より、独立支部所属の会員にも送られるのでしょうか?

A:はい。ただし国内のみです。

ミラクル法人というものがあるとか噂を聞いたことがあるのですが?

A:この支部長制度は、ミラクル法人とは全く別の仕組みです。

支部所属の会員が、本部にお問い合わせをしてしまうこともあると思いますが問題ないでしょうか。

A:内容によります。本来、支部所属会員の方々は、所属支部の支部長へ問い合わせをする形となります。

独立支部を立ち上げ生業として自立したいのですが、どのように会員獲得をしていけばいいのでしょうか?

A:アナログでもデジタルでも良いですので、周りの人へ伝えて、会員へ導く活動をすることです。

独立支部長は、佐藤学長に焦点を合わせるために学長講座の受講が必須でしょうか?

A:はい。それが重要です。
少なくとも年一回学長スペシャルセミナー(どのセミナーでも可)の受講が必要です。

独立支部支部長の代表を途中でほかの方へ委任(変更)することは可能でしょうか?

A: 支部長を第三者に委任(変更)はできません。支部活動を停止した後に、支部活動を再開した場合、本部所属となった会員を、本人の希望があれば所属会員へ戻すことは可能です。

(2022年末まで供用されていた)独立法人制度関係

既存の独立法人は今まで通りでOKというのは、すべて今まで通りということでしょうか。既存会員の移行、オンラインは3,000円も適用されないということでしょうか。

A:既存の独立法人はご希望であれば会費や受講費のやり取りの方法は、今まで通りでOKです。それ以外は、すべて新システムに移行されます。既存会員の移行は廃止、オンラインは通信費一律3000円などが適用されます。

今までの独立法人制度と支部制度を比較して、新しい制度のメリットは何ですか?

A:全国均一のシステムを展開することで、人や場所による内容の差異が最小限になり受講者にとって受講しやすい環境を整えることができます。

新しい制度は全部ネットからの申込になるのならこれまでのネットをしない会場開催のみ受講していた会員はどうすればいいですか?

A:メールアドレスを持たない会員は、基本的にマイページが付与されませんので、支部長が責任をもってこれまで通りアナログ対応してあげて下さい。

これまでの会費徴収のやり方で続ける傘下の会員さんは、新しいシステムで講座申込をできないのですか?

A:本人のマイページから申込が可能ですが、決済は本部となりますので支部長への支払いは本部経由となります。

書籍100冊支援特典に関するQ&A

書籍100冊支援価格での購入は、誰でもできるのでしょうか?

A 心の学校独立支部制度による、独立支部長としての登録手続きが完了された方に限り、特別に提供しております。

書籍100冊支援について、申込期限はありますか?

A 申込期限は、2024年1月末までとなります。独立支部長の登録手続きが完了された方へ、書籍100冊支援への「お申込みフォーム」を、Eメールにてお送りしています。

書籍100冊支援の代金ですが、支払い方法について教えてください。

A クレジットカード決済、または銀行振込でのお支払いとなります。支部開設手続きが完了後、希望者にEメールでWeb申込フォームを送信いたしますので、Web上でご決済ください。

書籍100冊支援に申し込んでから、到着までにどのくらい時間がかかりますか?

A ご入金いただいてから発送までに2~4週間のお時間をいただいております。しばらくしましたら、もう少し短い期間で発送できるようになります。

書籍100冊は、どのように送られて来ますか?

A 宅急便にて、段ボール箱3箱ほどでお届けいたします。また、「2箱の便」と「1箱の便」の、2便に分けてお送りする場合があります。

書籍100冊の重さは、どのくらいでしょうか?

A 1冊250gとして、全部で25kgくらいになります。

書籍100冊をもっと欲しいのですが、何度も申込みできますか?

A 支部長様お一人(一支部)につき、初回の1回限りとなります。

海外にも発送していただけますか?

A EMSでのお受け取りが可能でしたら、お送りできます。送料は、EMSの費用をご負担いただくことになります。また、日本国内と比べ、発送までにお時間が1週間ほど長くかかる場合があります。

海外から書籍100冊を注文した場合、日本の消費税はかかりますか?

A 海外の支部長様が海外で受け取られる場合、消費税はかかりません。日本国内で受け取られる場合は、消費税がかかります。

書籍100冊の内容を、別の本に変更してもらえますか?

A 申し訳ございませんが、今回、特別なご提案となりますので、変更はお受けしておりません。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

書籍100冊は、どのように使えばいいですか?

A 支部長様の集客や販売促進にお使いいただいたり、定価で販売いただいたりと、自由にお使いください。また、ご自身の真我追究のためにお読みいただくことも非常に効果的です。

書籍100冊の、領収証はいただけますか?

A ご希望の方に発行いたします。基本的に、PDFデータでの発行となります。
発行元は㈱アイジーエー出版になります。
領収書をご希望の方は、以下、アイジーエー出版のEメールに「領収書希望」の旨と「氏名」「領収書の宛名」「Eメールアドレス」「電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
・アイジーエー出版Eメール(info@igajapan.co.jp)

書籍100冊の、本のタイトルを教えてもらえますか?

A 以下のWebサイトに、書籍リストが掲載されています。50タイトルが各2冊で、計100冊となります。また、この50タイトルには、一部CDも含まれます。詳しくは以下Webサイトよりご確認ください

・真我太陽の会「独立支部制度紹介」ページ内下部参照
https://ysmethod.org/sibu_introduction

タイトルとURLをコピーしました